2008年06月10日

ハッチの生い立ち


P6030009.jpg

ハッチは生まれてから何ヶ月くらいたっていたのかわかりませんが
子犬のときに、ある動物病院の駐車場に一人ぼっちでいたところを
保護されたそうです。

どんな状況で、どんな気持ちでハッチが置かれていったのか・・・
想像しただけで、すごく心が痛くなります。

P5150129.jpg

その病院は犬猫の里親さがしにとても協力的なところだったので
それを知ってなのか、捨て犬・捨て猫がしばしばあるそうです。
全く無責任なヒドイ話です。

とはいえ、当初は迷子の可能性もあるので飼い主をさがしていた
そうなんですが結局現れることはありませんでした。

その間、ハッチは病院で“はっちゃん”とゆう名前をもらって
先生や看護士の方々に可愛がってもらっていたそうです。


koinu729_hacchan03.jpg

そして忘れもしない3月14日ホワイトデーに“はっちゃん”は
“千葉わん”さんを通して里親募集サイトに掲載されました。

ちょうどその頃、2匹目を迎えるなら里親でって考えていた私は
毎日のようにチェックしていたそのサイトでハッチに出会ったのです。

P5150114.jpg


たくさんの人達の優しさと協力、そしていろんなラッキーに恵まれて
ハッチは今我が家の子として元気に幸せに暮らしています。


そんないい話で終わりたいところですが、これだけは言っておきたい。

ハッチを捨てた人が、もし今のハッチを見て
自分のとった行動が正解だっただなんて思わないで欲しい。
どんな事情があったかは知らないけど、
今ハッチがどうであろうと、それは絶対に間違ってるよ。

里親が見つかり、幸せになったわんちゃんネコちゃんが増えるのは
とても嬉しいことなんですが、だから捨てればどうにかなるって
安易に考える人が後を絶たないとゆうのが非常に悲しいことです。


あ〜、最後にちょっと重くなっちゃいましたね。
今はすっかり主人にも馴れて、おなかナデナデのハッチで
お口直しになるかしら?

P5150110.jpg


参加してみました。気が向いたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ


ニックネーム えみげ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1408028

この記事へのトラックバック