2009年01月18日

とろの車酔い対策

とろは車が苦手で、最初の頃こそ乗った途端に目はうつろ、
ほんの少しの距離でも吐いてしまうほど車酔いがひどいんです。

車に慣れさせるのが一番とは言いますが、私がペーパードライバーなもんで
休みの曜日が固定されていない主人と私の休みが合ったときにしか
車でお出かけすることができず、いまだにとろの車酔いは続行中です。

それでも最近は吐かずにいられる乗車時間も長くなってきて
目の様子やよだれ、あくびや口パクパクなんかの状態も
以前に比べてだいぶ良くなってきました。


どうやって乗車させておくのが良いのかいろいろ試した挙句にたどりついたのが↓↓↓

P1180057.JPG

家にあったかごに汚れてもいいようなお古のバスタオルを敷き、
そこにとろを乗せて私の足の上に置いています。
横になったとき、ちょうどとろの体にフィットして安定するみたい。
そしてキャリーボックスと違って、もし吐いてしまっても対処しやすいのです。

で、そのもしもの時の必須アイテムがこちら↓↓↓

P1180055.JPG
(我が家ではこう呼んでます!)

これでナイスキャッチできれば、後始末も楽チンです。
とろが吐きそうなタイミングを見計らうのも
キャッチする技もかなり上達してしまいました!

とろが車に酔わないようになるのがベストなんですけどね…。


わんにゃんと生活する上でこうした対策や工夫をすることがいろいろありますが
最近のマイベストアイデア(自画自賛!)はこちら↓↓↓

P1130011.jpg

おからの猫砂を2わんが食べてしまうため、ミュウミュウだけが出入りできるように
クリップを2個つなげてケージの扉の開き幅を固定しました。


“犬猫多頭飼い”ランキングに参加中。ポチッとよろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

ニックネーム えみげ at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする