2008年12月23日

プクちゃんのこと

今日は姪っ子の12歳の誕生日で、そして私のファーストわんこ“プクちゃん”の命日でもあります。

PC230289.jpg

(今日の画像は写真を写したのでいつもにも増してボケボケですみません)

プクちゃんは私が小学校低学年の時に、母の知り合いからもらったマルチーズの男の子。

今のように小型犬&室内犬を飼うってことに関する情報も環境も十分でなく、
狂犬病の注射やフロントラインもしたことなく、人間の食べ物をよくおすそ分けしていたにもかかわらず
プクちゃんは大きな病気もせずに17歳まで長生きしました。

祝日で家族全員が家にいた日、姪っ子の誕生日パーティをするため兄ファミリーが我が家に来る日、
まるでその日を選んだかのように11年前の12月23日に亡くなりました。

そして何より、姪っ子が無事に1歳の誕生日を迎えることができ、
これからも僕の分まで元気で楽しい人生を送ってねって思いを託したように思えます。

PC230285.jpg

私が親とケンカして泣いてるときには寄り添って顔を舐めてくれたり、
思春期のグチャグチャした年頃の私を支えてくれた優しいわんこでした。

でも他の犬には吠えるわ逃げるわで犬の社会性に欠けてて、
いわゆる分離不安でお留守番が全くできなくて、一度ペットホテルに預けた時は
鳴き続けたせいで翌日は声をからして帰ってきたこともありました。

全ては飼い主のしつけと知識不足で、そんな点では可哀相なことをしたなって反省もあります。

PC230272.jpg

晩年は目も白くなって、やせ細って背中もゴツゴツになっちゃったけど
とーーーっても可愛かったプクちゃん。
天国で大好きだった父と仲良くお散歩してるかな?

プクちゃん、今もずっと大好きだよ。ありがとね。


今日もわんクリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

ニックネーム えみげ at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする