2008年11月19日

見つけてしまった…

この前のブログでは“穴場見つけた!”なんて喜んでおりましたが、
本日は見つけずにいたかったものを見つけてしまいました。

今日はよく晴れていましたが風が強く、日陰に入ると冬の寒さ全開で
タートルのヒートテックインナーを着込んで2時過ぎにわんこのお散歩に出掛けました。

その帰り道での出来事。
どこかから、か弱い声で“ミィミィ”って聞こえてきて
あれ?っと思ったすぐ足元の道端にこんなダンボール箱を発見。

PB190097.jpg

もうお分かりですよね、はい。
箱の中には…

PB190098.jpg

1匹、ちっこいのが目をショボショボさせながら鳴いてました。

インスタントコーヒーのふたに入ってる薄めた牛乳は帰ってから私が入れたのですが
このふたも空のままで入っていて、敷かれた新聞紙なども発見した当初の状態です。

なのになぜか、ダンボール箱の上にはこのように書かれていました↓↓↓

PB190163.jpg

捨てた人が書いたのか、他に見つけた人が書いたのかは不明ですが、なんなの、この言葉は!!
字がきれいなのもなぜか余計に腹立たしい!!

今まで猫を飼ったことなんてないし、ましてやこんなちっちゃな猫の世話なんて
私にできる自信もないし…とは言っても…
こんな寒い日に懸命に呼びかけてきた小さい命を前に素通りはできないでしょ。

しばらくしゃがみ込んで悩んだ末、結局、その箱のまま自宅に持ち帰り、
すぐにとろとハッチのかかりつけの動物病院に行ってきました。

病院で預かってくれるかも…とゆう淡い期待を込めながら先生に事情を話したんですが、
先生はミルクや離乳食の与え方、目薬の差し方、毎日体重の増減をチェックしてね、
かわいい顔してるから里親もすぐに見つかりますよ、だなんてとっても前向きに説明して下さって…。

「あのぉ、うちのわんことどうしても相性が合わなかったりしたら、
 病院で里親が見つかるまで見ていただけないですねぇ?」
とりあえず聞いてみたんですが、やっぱりそれは無理でした。
ま、そうですよね、そんな話を全て聞いてたらキリないでしょうからね。

病院ではミルクと離乳食をタダで頂いて、捨て猫サービスで診察料も少しおまけしてもらい
また拾ってきた箱に戻して自転車のかごに入れ帰ってきました。

PB190164.jpg

こうなったら里親を探すにしても、もう少し大きくなるまで面倒見るしかありません。

PB190139.jpg

もちろん2わんは興味津々ですよ!

PB190113.jpg

先生は“かわいい顔”だなんて言ってたけど、顔の真ん中にスパッと入った白い線。
これってどう見ても、あら間違えちゃいましたって模様、いわゆるミスカラーってやつだよね。

あぁ〜、そんなお間抜け顔が私のハートをくすぐるぅ〜
うちは2わんのお世話でマックスなのにぃ〜〜〜

PB190169.jpg

とりあえず、仮でもにゃんこのお名前を考えなきゃね。

ちなみに病院で量ってもらった体重は200グラムだって。


私の人生初のにゃんこ生活を応援して下さる方、わんクリックよろしく!
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

ニックネーム えみげ at 21:29| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする